白内障手術

白内障手術/
多焦点眼内レンズについて

当院では多焦点眼内レンズを含め20種類以上(トーリックレンズ含む)の眼内レンズをご用意しております。
白内障手術は、患者さんの状態で適した手術が異なります。患者さんの「一生一度の白内障手術」で適切なレンズを選んでいただけるよう、カウンセリングを丁寧に行うことで、どのように見えていることが最善なのかを検討し、多数のレンズの中なかから患者さんに適切なレンズ・手術方法をご提案します。

当院が採用しているレンズ(承認レンズ)

国内で認可されている多焦点眼内レンズが以下です。
手技の制限はありますが、選定療養にも適用可能なレンズとなります。

承認レンズ

当院が採用しているレンズ(未承認レンズ)

日本国内で未承認の眼内レンズです。単に厚生労働省の認可作業が追いついていないことが大きな要因で、性能や安全性についてはすでにヨーロッパやアメリカで証明されておりますのでご安心ください。
当院では、世界の医療メーカーが開発して安全が確認されている、最新の眼内レンズを扱っております。
こちらは、選定療養の適用外となります。

未承認レンズ

多焦点眼内レンズ解説動画

多焦点眼内レンズについてどれを選べばわからない...という方はこちらをご覧ください。

アイケアクリニックの白内障治療